2018.07.17

“ジャパン・アンバサダー” Little Glee Monster ロンドン・ワールドプレミアに登場! “音楽の殿堂”で世界の人々に歌声を披露!!

“歌で人々の心を歓喜させる”というコンセプト、そして若年層だけでなく、幅広いファン層を誇り、このたび本作の≪ジャパン・アンバサダー≫に就任したLittle Glee Monsterが、ロンドンで行われたワールドプレミアに出席いたしました!

6f8a0317
 

世代を超え歌声で人々の心を震わせる彼女たちが、メリル・ストリープをはじめアマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースらレジェンドキャスト、フレッシュなリリー・ジェームスをはじめとする新キャスト、そして彼女たちが最大のリスペクトを払うABBA(ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバース)ら超豪華キャスト・関係者が一同に集結する華やかなブルーカーペットに登場しました!!

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ワールドプレミア 詳細
■日程(現地時間):7月16日(月)
17:00~カーペットイベント 19:40~上映
■場所:ロンドン/イベンティム・アポロ
■ゲスト:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー、アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー、リリー・ジェームズ、アンディ・ガルシア、シェール、オル・パーカー監督、トム・ハンクス(製作総指揮)、ベニー・アンダーソン(ABBA)、ビョルン・ウルバース(ABBA)ほか
■日本人ゲスト:Little Glee Monster(ジャパン・アンバサダー)


<ワールドプレミアイベントレポート>
イギリスでの公開を今週末7月20日(金)に控えた現地時間の7月16日(月)17時、本作のワールドプレミアが、舞台「マンマ・ミーア!」の本拠地であるロンドンにて開催されました。
会場となったイベンティム・アポロは、“音楽の殿堂”と称され、1932年の開館以ビートルズやデヴィッド・ボウイ、ルイ・アームストロングなどもかつてコンサートを行った86年を超える歴史を持つ由緒あるホール。当日は会場の前に120メートルにわたる鮮やかなブルーカーペットが敷かれ、ブーゲンビリアの花や、イルミネーション・ライト、ABBAをはじめとするディスコ音楽のDJなどにより本作の世界観一色に染まった。さらに、世界中の期待を一身に集めるキャスト・スタッフ陣を待ち構えていたのは、映画の公開を待ち望む総勢1200人のファン達。さらに取材陣は地元イギリスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど、世界各国からジャーナリストが多数集まり、ついに公開を迎える本作に世界中から寄せられる期待度を物語っていました。

 

775192423_sc_9301_a8871789202e1de7c9e2f8ba2cb9b295
 

ブルーカーペットに姿を現したのは、“歌で人々の心を歓喜させる”というコンセプト、そして若年層だけでなく、幅広いファン層を誇り、このたび本作の≪ジャパン・アンバサダー≫に就任したLittle Glee Monster(以下、LGM)。映画の世界観をイメージした爽やかな白いドレスで、世界から集まった報道陣の中、ファンの声援に笑顔で手を振りカーペットを歩きました。そして『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のキャストも続々と登場。前作からのオリジナルメンバー、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファース、クリスティーン・バランスキー、ドミニク・クーパー、そしてもちろんアカデミー賞受賞のメリル・ストリープらが出席。そして本作から新たに加わったリリー・ジェームズ、ジェレミー・アーヴァイン、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナー、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィンのフレッシュキャスト。さらに大御所のアンディ・ガルシア、グラミー賞受賞のシェールの2名に加え、前作から引き続き製作総指揮を務めたトム・ハンクスも登場。あまりにも豪華すぎるフルメンバー登場に会場は大歓声!

775192423_sc_3117_de47d5ad3c0fdea4c21a96f0ef4794c3
 

そんな中LGMと、ABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバースという夢の共演が実現!彼女達に気づくと笑顔で挨拶し、そしてABBA本人の前で名曲「ダンシング・クイーン」をアカペラで披露!その歌声はベニー・アンダーソンも思わず一緒に口ずさんでしまうほどで、聞き終わった2人からは「VERY PURE!(なんてピュアな歌声なんだ!)」と、お墨付きをもらいました。

メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じるリリー・ジェームズは「揺れるボートの上で歌い踊るシーンが大変だった」と撮影の苦労を語り「日本の皆さんともこの映画を共有できることを本当にうれしく思います。前作よりも“愛”も“喜び”もパワーアップしています」と日本へ向けてメッセ―ジも!
彼女をはじめフレッシュキャストも続々登場。ピアース・ブロスナン演じるサムの若い時代を演じたジェレミー・アーヴァインはLGMが自己紹介をした瞬間「知ってるよ!」と反応。「ピアースは僕の一番好きな“ジェームズ・ボンド”なんだ。彼の演じた役を演じるのはプレッシャーがあったけれど、皆と一緒に本当に楽しんで演じることができた」と語り、ジョシュ・ディランは「映画のオープニングナンバー、そしてエンディングナンバーがとってもスペシャルだよ!」「クロアチアでの撮影期間中は僕ら若手のキャスト達はずっと一緒に過ごしていたので絆が深まったんだ」と撮影期間中の思い出を語りました。ヒュー・スキナー、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィンらフレッシュキャストの面々はLGMが日本で人気のヴォーカルグループと知るや否や、一緒になってLGMが歌う「ダンシング・クイーン」にあわせてノリノリでダンス。なんと彼女たちの歌声が会場のファンたちをも巻き込み大合唱となり、会場はハッピーな世界観に包まれました。

 

img_0927
 

そして、最後に彼女たちの前に現れたのはグラミー賞、アカデミー賞主演女優賞どちらも受賞経験を持つ大御所・シェール。彼女もまたLGMの歌声に思わず立ち止まり「ブラボー!!この歌、すごく難しい歌なのに!!」と思わず驚きの様子!

プレミアイベントを終えたLGMは「世界に通用するヴォーカルグループになることが目標でしたが、このプレミアを経験してその気持ちが一層強くなりましたし、もっともっと海外の皆さんに歌を届けていきたいなと思いました。」と、興奮を隠しきれない様子で世界への手ごたえをコメント。

会場の盛り上がりが冷めやらぬ中、プレミアイベントは幕を閉じ、その後に行われた上映会も3000人の来場者によりさながらライブのような盛り上がりを見せ、まさに“音楽の殿堂”に相応しいワールドプレミアとなりました!

2018.07.10

Little Glee Monsterがジャパン・アンバサダー就任!コメントも到着!!次世代を担う最強歌少女たちが最高のハッピー映画を応援!!

本作を応援する“ジャパン・アンバサダー”に、圧倒的な歌唱力と表現力で絶大な人気を誇る Little Glee Monsterの就任が決定いたしました!

lgm_12th_asha_shugo2_tri
 

リトグリが起用された理由は、“歌で人々の心を歓喜させる”というグループコンセプトが、“すべての人の心を至福で満たし、すべての人の人生を祝福する”という映画の作品コンセプトに見事に合致していること。若年層だけでなく、幅広いファン層を誇り、今や親子で聴きたいアーティストとなっているリトグリが、母から娘、またその娘へと受け継がれる愛と絆と命を描く本作の真髄を叶えることができる存在として抜擢されました。

1sht_japan_mmia2_lo-res
 

配給のユニバーサルピクチャーズ、ABBAのベニー&ビョルンをはじめとする本作のプロデューサー陣からのお墨付きをもらっての就任となります。NHK紅白歌合戦出場も果たし、世代を超えて歌声だけで人々の心を震わせる彼女たちが、ポップ・ミュージックのレジェンド ABBAへ最高のリスペクトを胸に、ひとりでも多くの方に本作をご覧いただくため公開まで最高潮に盛り上げます。まずは今月実施されるロンドンプレミアに日本を代表して参加し、レッドカーペットを歩く予定です!


Little Glee Monster からのコメント
誰もが知っているABBAの名曲たちにキャラクターの息が吹き込まれていくのが不思議でおもしろくて、引き込まれます。キャストの皆さんの魅力、ストーリーの魅力はもちろん、オリジナルとまた違ったABBAの音楽の魅力が詰まった、とてもすてきな作品。今回、続編である「マンマ・ミーア!ヒア・ウィ―・ゴー」のアンバサダーを務めさせていただくことになり、本当に光栄です。作品の魅力を、日本の多くの皆さんに届けて、ハッピーになっていただけるよう精一杯努めたいと思います!

Little Glee Monster かれん

2018.07.06

若き日のイケメン・ハリーが、ドナに猛烈アプローチ…!? 恋の予感にときめきが隠せないっ! “ミュージカル映画”の醍醐味がつまった特別映像解禁!!

ABBAの代表曲「恋のウォータールー」にあわせて、若き日のハリー(ヒュー・スキナー)がドナ(リリー・ジェームズ)に熱烈アプローチするメイキング特別映像解禁!

 

ソフィーの母親であるドナの若き青春時代、そして父親候補となる3人の魅力溢れる男性達との恋が回想されていく本作。今回到着した特別映像ではアカデミー賞俳優・コリン・ファースが演じたロンドンのエリート銀行員・ハリーとドナの出会いが描かれており、日本でも人気の高いABBAの代表曲「恋のウォータールー」を熱唱しながら、情熱的な恋に落ちていく2人の様子が描かれていきます。

2495_d067_00191r
 

1979年、大学卒業直後スーツケースを片手に世界へと飛び出したドナは、フランス・パリへと向かいます。滞在先のホテルでイケメン・ハリーと出会い、直ぐに打ち解けた2人は、オシャレなカフェで互いの事を話していくうちにどんどん惹かれ合っていくのです…。若き日のハリー役を演じたヒュー・スキナーが「サム、ハリー、ビルの中で最初にドナに会うんだ。そして、すぐに恋に落ちる。でも彼女はすぐに発とうとしていて、時間がない事を悟るんだ」と言う様に、ハリーは抑えられないドナに対する気持ちを、ABBAの名曲「恋のウォータールー」に乗せて情熱的にアプロ―チしていきます!

2495_d023_00151r
 

若かりし頃のドナ役を演じたリリーが「ドナとハリーはお互いを知るようになるわ。みんなに愛されるABBAの名曲を、このクレイジーな素晴らしいセットで若いハリーが歌うなんて本当に楽しかったわ」と語る、中世ヨーロッパをモチーフにした店内では、テーブルの上を大胆に駆けたり、縦横無尽に歌うハリーの姿を垣間見る事ができます。そんなハリーの姿を見た店員、店内の客たちが後押しするかの如く大合唱するシーンは“ミュージカル映画”の魅力が全開!!ハリーの真っすぐな想いに、次第にドナの心も揺れ動き、これから始まる恋の予感に満ちた、目が離せない至極の映像に仕上がっています!!

さらに!!!「恋のウォータールー」特別編として360度自由に動かせる特別映像も公開!

 

正面~背面、天井~床まで、好きなアングルに合わせる事が可能!ハリーが熱唱する姿と共に、店内で楽しく踊る店員、店内の客の様子も身近に感じ取る事ができ、観ているだけで元気と笑顔が湧き上がってくるような映像に仕上がっています。また最後には、若かりし頃のザ・ダイナモスのメンバー、そして恋のライバルとなるサム、ビルも登場して『マンマ・ミーア!』の世界観に浸れること間違いなし!!

2018.06.22

2018.06.20

アマンダ・セイフライド、リリー・ジェームズが登場! 若き日の<ダイナモス>が“ガールズパワー”全開で歌って踊る!! 豪華キャスト陣が楽曲の魅力を語る特別映像解禁!!

 

若きドナ役を演じる若手注目女優・リリー・ジェームズら豪華キャスト陣が、
本作を解説する特別映像を解禁!
 

今回到着した特別映像の冒頭では、ソフィ役を演じるアマンダが登場し、ハッピー度MAX な“マンマ・ミーア!”の世界へと誘います! リリー演じる若きドナの「いくわよ!」という元気溢れる掛け声と共に、前作未登場のABBA のヒットナンバー“When I Kissed The Teacher”の軽妙なリズムに乗せて、豪華キャスト陣がABBA の楽曲と本作の魅力を徹底解説。 若き日のターニャ役を演じたジェシカ・キーナン・ウィンが「これは私たち<ダイナモス>の始まりの話」と語る様に、前作で登場したトリオ“ドナ&ザ・ダイナモス”の若かりし頃が描かれており、1979 年のイギリスの名門大学・オックスフォード大学の卒業式から物語がはじまります。また、舞台上でガウンを脱ぎ捨て、ジャンプスーツに身を包み、突如歌い出す学生時代の“ドナ&ザ・ダイナモス”のパワフルな歌唱シーンも映し出されており、エモーショナルな歌声とダンスに魅了されてしまった生徒、教授たちまでをも巻き込み、最後は全員で大合唱!? “ミュージカル映画”の醍醐味が詰まった歌唱シーンにワクワクが止まりません!!

2495_d007_00400r_crop-1
 

リリー&ジェシカと共に“ドナ&ザ・ダイナモス”のメンバーとして美声とダンスを披露する、若きロージー役・アレクサ・デイヴィーズは「映画の最初に 3 人のキャラクターを観客に伝え、たのしい映画の世界へ誘うとても重要なシーンなの」と、“When I Kissed The Teacher”の歌唱シーンについて言及。さらに「この曲は“ガールズパワー”を見せつけてくれる」といい、またリリーも「”反抗“のスピリットも持ってるの!」と熱を帯びたコメントを寄せており、学生生活を終え、未来に向かって希望に満ち溢れるとびきりハッピーな楽曲を全身全霊で表現したといいます。

Mamma Mia! Here We Go Again
 

ラジカセから流れる、弾けるようなアップテンポとノリノリの楽曲に合わせて、若きドナ達が大学の卒業式の主役に躍り出る…! さらにリリーの圧倒的な歌唱力の高さもあいまって、まるで1本のミュージックビデオのような完成度の高さ! 観ているだけで元気と笑顔が湧き上がってくるような映像に仕上がっており、観た人の心を 100%幸せな気持ちで満たしてくれるはず!!

最高にハッピーな ABBA の楽曲にのせて送る、母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆を描く、この夏一番の感動作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に是非ご期待ください!

2018.06.07

メリル・ストリープ演じるドナの青春時代が、 ABBAの名曲の数々に乗せて明らかに!! 日本版本予告&ポスタービジュアル解禁!

母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆…
日本オリジナル版となる本予告映像&ポスタービジュアルが到着!

「ママ、大好きよ」と結婚式でウェディング姿の娘・ソフィと母・ドナの強い絆から始まり、より母と娘の深い愛と絆が描かれている日本オリジナル版本予告。

「ママと(パパたち)の出会いは?」というソフィの一言で映像はドナの青春時代へタイムスリップ!スーツケースをもって世界へと飛び出すドナ。そこで出会う三賢人、サム、ビル、ハリーこの出会いからすべて始まり、今へとつながる!そして、未来へー・・・!ドナの過去の物語の全貌が明らかに!?ABBAの名曲の数々とともに観ているだけでとびきりの笑顔になれる映像です!

■本予告映像の注目ポイント■
母・ドナと娘・ソフィの強い絆! 受け継がれる深い愛と絆の物語。
スーツケースを持って世界へと飛び出すドナ。ここでの出会いからすべてが始まり、現在、そして未来へ!ドナ(メリル・ストリープ)の青春時代の全貌が明らかに!?
約35年ぶりの再結成も記憶に新しいABBAの珠玉のメンバーの数々も健在!「マンマ・ミーア」「ダンシング・クイーン」・・・そして「恋のウォータールー」も!!

また、ポスタービジュアルも解禁!「いくつもの出会いから、生まれたしあわせ―それが、あなた。」というコピーと共に、ソフィとドナの過去と未来が交差し、母娘の強い絆を感じる世界で唯一日本だけのオリジナルポスターとなっております!

1sht_japan_mmia2_lo-res

最高にハッピーなABBAの楽曲にのせて贈る、母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆を描く、この夏一番のハッピーな感動作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に是非ご期待ください!

2018.05.23

2018.05.12

2018.05.11

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のサウンドトラックが発売決定!先行トラックとして、「ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー」が配信開始。

cover-art-mm_themovie2_-003

この夏、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ザ・ムーヴィー・サウンドトラック』がリリース決定!

アバのベニー・アンダーソンがプロデュースしたこのサウンドトラックは、7月13日に世界リリースされます(日本盤CDは、8月22日発売予定)。若きドナ役を演じているリリー・ジェームズがザ・ダイナモスと歌う「ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー」が先行トラックとしてリリースされ、デジタル・アルバムの予約も開始となりました。

前作から10年、待望の映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日に日本公開。キャストには前作に続きオリジナルメンバーが勢ぞろい!ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ、ソフィ役にアマンダ・セイフライドは勿論、ソフィの父親候補である3人:サム役にピアース・ブロスナン、ビル役にステラン・スカルスガルド、ハリー役をコリン・ファースがそれぞれ演じている。ドナの親友ロージー役にジュリー・ウォルターズとターニャ役にクリスティーン・バランスキー、ソフィの恋人スカイ役にドミニク・クーパーと、豪華な面々が再び集結。前作のキャストに加え、若き日のドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)が抜擢!彼女が出会う3 人の男性、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、若き日のビル役をジョシュ・ディラン(『マリアンヌ』)が、若き日のハリー役をヒュー・スキナー(『マッド・ドライヴ』)が演じている。また若き日のロージー役をアレクサ・デイビーズ(『僕と世界の方程式』)、ターニャ役をジェシカ・キーナン・ウィン(『Broadway’s Beautiful』)がそれぞれ熱演!さらにソフィの祖母としてシェール(『バーレスク』)の姿も…!

今なお多くの人から愛され続けるアバ のヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化である『マンマ・ミーア!』は、2008年に公開され世界中で大ヒット。そのオリジナル・サウンドトラックは、世界で770万枚を超えるビッグセールスを記録。リリースから10年経った今でもその人気は衰えることはなく、サウンドトラックのストリーミング回数は4億再生を超えています。

スウェーデン出身の4人組のアバは世界で3億8,500万枚以上のアルバム・セールスを誇り、その楽曲は28億回以上ストリーミング再生されている世界で最も成功したポップ・グループのひとつ。

————————–
【リリース情報】
『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ザ・ムーヴィー・サウンドトラック』
デジタル配信はこちら
日本盤CD:8月22日発売予定
サウンドトラックHPはこちら
————————–

2018.01.25

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』邦題&2018年8月24日(金)日本公開決定!&特報解禁!!

2495_tp_00127rv2

ミュージカル映画史上No.2となる全世界興収6億ドル(Box Office Mojo調べ)突破の大ヒット映画『マンマ・ミーア!』は、ABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化で、花嫁のソフィ(アマンダ・セイフライド)が、ヴァージンロードをパパと一緒に歩きたいと、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒で、結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人3人を招待したことで巻き起こる大混乱を描いたミュージカル・ラブコメディ。

前作の公開から10年-続編となる『MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN(原題)』の邦題が、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に決定!東宝東和配給にて2018年8月24日(金)に日本公開が決定いたしました!

本作では、前作のその後の物語と、ドナがソフィの父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来して、そこからどのように現在に繋がっているのかが描かれています。前作に続き、ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ、ドナの親友ロージー役とターニャ役にはそれぞれジュリー・ウォルターズクリスティーン・バランスキーアマンダ・セイフライドドミニク・クーパーはそれぞれソフィ役とスカイ役で、ピアース・ブロスナンステラン・スカルスガルド、アカデミー賞受賞のコリン・ファースはソフィの父親候補である3人:サム役、ビル役、ハリー役をそれぞれ演じています。

そしてこの度、前作のキャストに加え、若きドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)が抜擢。また、若き日のロージー役とターニャ役をアレクサ・デイビーズ(『僕と世界の方程式』)とジェシカ・キーナン・ウィン(『Broadway’s Beautiful』)が、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、若き日のビルをジョシュ・ディラン(『マリアンヌ』)が、若き日のハリーをヒュー・スキナー(『マッド・ドライヴ』)がそれぞれ演じます。さらに、アンディ・ガルシアシェールの出演も決定!豪華な顔ぶれと共に、ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に、「ダンシング・クイーン」をはじめとする前作でおなじみのナンバーと、前作とはまた違うABBAの楽曲の数々で新しい物語が紡がれます。

今回解禁された特報では、妊娠したソフィが島に戻り、ロージーやターニャと再会するところから始まります。出産を不安がるソフィに、女手一つでソフィを育て上げたドナの昔話を始めるロージー&ターニャ。若きドナとサム・ビル・ハリーそれぞれの出会いが描かれ、映像の最後には、シェール演じるソフィの祖母も登場し、早くも波乱の予感・・・!?また、若き日のトリオ・バンド“ドナ&ザ・ダイナモス”の姿も収められており、観る人すべてをハッピーにすること間違いなし!前作以上にとびきりの笑顔が待っている本作の続報に是非ご期待ください!

▼特報映像