2018.07.06

若き日のイケメン・ハリーが、ドナに猛烈アプローチ…!? 恋の予感にときめきが隠せないっ! “ミュージカル映画”の醍醐味がつまった特別映像解禁!!

ABBAの代表曲「恋のウォータールー」にあわせて、若き日のハリー(ヒュー・スキナー)がドナ(リリー・ジェームズ)に熱烈アプローチするメイキング特別映像解禁!

 

ソフィーの母親であるドナの若き青春時代、そして父親候補となる3人の魅力溢れる男性達との恋が回想されていく本作。今回到着した特別映像ではアカデミー賞俳優・コリン・ファースが演じたロンドンのエリート銀行員・ハリーとドナの出会いが描かれており、日本でも人気の高いABBAの代表曲「恋のウォータールー」を熱唱しながら、情熱的な恋に落ちていく2人の様子が描かれていきます。

2495_d067_00191r
 

1979年、大学卒業直後スーツケースを片手に世界へと飛び出したドナは、フランス・パリへと向かいます。滞在先のホテルでイケメン・ハリーと出会い、直ぐに打ち解けた2人は、オシャレなカフェで互いの事を話していくうちにどんどん惹かれ合っていくのです…。若き日のハリー役を演じたヒュー・スキナーが「サム、ハリー、ビルの中で最初にドナに会うんだ。そして、すぐに恋に落ちる。でも彼女はすぐに発とうとしていて、時間がない事を悟るんだ」と言う様に、ハリーは抑えられないドナに対する気持ちを、ABBAの名曲「恋のウォータールー」に乗せて情熱的にアプロ―チしていきます!

2495_d023_00151r
 

若かりし頃のドナ役を演じたリリーが「ドナとハリーはお互いを知るようになるわ。みんなに愛されるABBAの名曲を、このクレイジーな素晴らしいセットで若いハリーが歌うなんて本当に楽しかったわ」と語る、中世ヨーロッパをモチーフにした店内では、テーブルの上を大胆に駆けたり、縦横無尽に歌うハリーの姿を垣間見る事ができます。そんなハリーの姿を見た店員、店内の客たちが後押しするかの如く大合唱するシーンは“ミュージカル映画”の魅力が全開!!ハリーの真っすぐな想いに、次第にドナの心も揺れ動き、これから始まる恋の予感に満ちた、目が離せない至極の映像に仕上がっています!!

さらに!!!「恋のウォータールー」特別編として360度自由に動かせる特別映像も公開!

 

正面~背面、天井~床まで、好きなアングルに合わせる事が可能!ハリーが熱唱する姿と共に、店内で楽しく踊る店員、店内の客の様子も身近に感じ取る事ができ、観ているだけで元気と笑顔が湧き上がってくるような映像に仕上がっています。また最後には、若かりし頃のザ・ダイナモスのメンバー、そして恋のライバルとなるサム、ビルも登場して『マンマ・ミーア!』の世界観に浸れること間違いなし!!