2018.08.14

リトグリ、ABBAが絶賛したハーモニー♫名曲「ダンシング・クイーン」披露!約4000人が歌って踊って大合唱!!横澤夏子はハリウッドデビューの心境明かす!

日本公開を目前に控えた8月13日(月)に、ジャパンプレミアを実施いたしました!
 

 

7月にロンドンで行われたワールドプレミアでABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース本人たちの前で「ダンシング・クイーン」を披露し、正真正銘の「お墨付き」をもらったことも記憶に新しい、本作の“ジャパン・アンバサダー”Little Glee Monster。そして詳細は明かされていないものの、なにやら本作でコリン・ファース演じるハリーの心を動かす重要な役どころとして「出演」、めでたくハリウッドデビューを飾ったことが発表され、公私ともに“ハッピー”なお笑い芸人・横澤夏子さんが“キャスト”として登壇。

本イベントでは、リトグリが100名のフラッシュモブダンサーと共に登場し、ABBAの名曲「ダンシング・クイーン」を会場約4000人と大合唱!観客とキャストが一体となり大迫力のステージとなりました。
そして本作の“キャスト”の一人、横澤さんからは、映画の一番の見どころである「母娘」にちなんだエピソードが飛び出し、『マンマ・ミーア!』ならではの最高にハッピーなジャパンプレミアとなりました。


映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ジャパンプレミア 詳細

■日程:8月13日(月) 場所:東京国際フォーラム ホールA
①18:30~18:40(上映前イベント)
②20:40~21:00(上映後イベント)

■ゲスト(敬称略):Little Glee Monster(ジャパン・アンバサダー)横澤夏子


<イベントレポート>

■上映前イベント
前作から10年を経ても全世界から愛される本作のジャパンプレミアには、いち早くその続編を目撃しようと約4000人のファンが駆けつけました。熱気を帯びる会場に、先日ロンドンで行われたワールドプレミアの映像と共に、ジャパン・アンバサダーを務めるLittle Glee Monsterが登場すると、まさかのサプライズに観客は大歓声!

 

まず、日本代表としてワールドプレミアに参加した感想を問われると、芹奈さんは「会場の観客がABBAの曲を歌っていて、和やかな雰囲気でした!」とイベントはとても良い雰囲気の中行われたそう。ロンドンでは、リリー・ジェームズをはじめとした豪華キャストやABBAの前でその歌声を披露したLittle Glee Monsterの皆さんですが、manakaさんは「光栄ですし、何度も練習して挑みました。こんなチャンスはないと、一生懸命歌いました。ABBAのお2人も一緒に口ずさんでくれたのが嬉しかったです」と貴重な体験だったと思い出を振り返りました。

ここで、豪華キャスト陣の前でも披露したABBAの名曲「ダンシング・クイーン」の一部を特別にアカペラで歌唱!まっすぐで芯のある歌声に、観客も思わず聞き入りました。

また、歌と共に人生を楽しんでいく前向きなパワーがもらえる本作にちなみ、Little Glee Monsterの皆さんにとっての元気になれるおまじないは何かと問われると、アサヒさんは「いつもライブ前に円陣を組みます。みんなの意思も固まるので、歌う前には必ずやるようにしています」と明かしました。
前作を超える母娘の深い愛に胸を打つ人も多い本作ですが、ご自身のお母さまとの関係性について問われると、MAYUさんは「どんなこともまずはじめにお母さんに話します。友達みたいな関係です。この映画を観て、お母さんの偉大さを改めて感じました」とお母さまとの仲良しエピソードを語りました。
最後に、これから映画をご覧になる皆様へ、本作のオススメポイントをかれんさんが語りました。「大人だけでなく若い人も楽しめる作品になっています。キャストの歌唱シーンは、原曲とはまた違う良さがあるので、是非ノリノリで観てください!」

■上映後イベント
上映後の会場には、母娘の深い愛に涙を浮かべる人も見られ、温かな雰囲気に。そこに本編にも出演している横澤夏子さんが登場し観客からは大きな拍手で迎えられます。
ついに日本から世界へ、ハリウッドデビューを果たした横澤さんですが「ニュースでも大きく取り上げられていて・・・まさか自分がハリウッドデビューなんて、と信じられない気持ちでした!」とコメント。一足先に渡米したピースの綾部さんには、すでにハリウッドデビューを報告済みだそうで「綾部さんに連絡したところ、よかったね、と言っていただきました!ごめんなさいね~お先に」と喜びを隠せない様子!

本作のソフィ(アマンダ・セイフライド)と同様に、去年結婚されたばかりの横澤さん。結婚を巡ってはお母様と色々お話しをされたそうで「母は良い人がいればすぐに、という感じでした。旦那さんは私の言うことを全部聞いてくれる良い人です(笑)」と旦那さんとのラブラブっぷりを披露。

 

本編では、涙なくしては見られない出産のエピソードも。ここでスクリーンには横澤さんの小さいころの可愛らしい表情を収めた写真が投影され、当時のエピソードを振り返りました。横澤さんは今と変わらず元気で明るい子だったそうで「母は、私は顔がでかいので、転ばないで歩ければ良いなって言っていましたね。出産の時も頭が大きくて大変だったらしくて(笑)」と語り、会場の笑いを誘いました。

また、横澤さんのハリウッドデビューについて、旦那さんは「吉本でもハリウッドデビューできるんだ、って母と同じ反応でした」とコメント。映画も旦那さんと一緒に観に行く予定だそうで、ここでも旦那さんとのラブラブエピソードが止まりません!

ここで、Little Glee Monsterが再登場し、約4000人の観客を前に「ダンシング・クイーン」をパフォーマンス!

 

Little Glee Monsterの登場と共にミラーボールが回りはじめ、会場一体がダンスホールに。客席からも次々とダンサーが登場し、会場のあらゆる場所でフラッシュモブが起こりました!迫力あふれるパフォーマンスに、ほとんどの観客が立ち上がるほど大盛り上がり!観客をも巻き込み、思わず歌って踊り出したくなる最高にハッピーな本イベントは大盛り上がりのうちに幕を閉じました。