2018.08.16

名曲「ダンシング・クイーン」が帰ってきた!“マンマ・ミーア!ファミリー”が大集合!誰もが踊り出したくなること間違いなし!!特別映像解禁!

ABBAの代表曲「ダンシング・クイーン」と共に、”マンマ・ミーア!ファミリー”が勢揃いで歌って踊る特別映像が解禁!

 

ABBAの4thアルバム『アライヴァル』のファースト・シングルとしてリリースされ、母国スウェーデンや日本を含む全世界でNo.1を獲得した歴史的名曲「ダンシング・クイーン」。『マンマ・ミーア!』と言えばこれ!というほど誰もが知っているこの名曲は、ソフィ(アマンダ・セイフライド)のホテルのオープニングパーティに参加するため、カロカイリ島に帰ってきたビル(ステラン・スカルスガルド)やハリー(コリン・ファース)、そして彼らを迎えるソフィやロージー(ジュリー・ウォルターズ)、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)、サム(ピアース・ブロスナン)の総勢が歌って踊る場面で使用!主要キャラクターたちだけでなく島民をも巻き込み、圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる、新たな名場面誕生の瞬間を捉えた最高にハッピーなシーンとなっています。

「ダンシング・クイーン」は本作にとっては無くてはならない一曲であるように、ロージー役のジュリー・ウォルターズは本映像で「”ダンシング・クイーン”は”マンマ・ミーア”そのものね」と語っており、またサム役のピアース・ブロスナン「この音楽を聴いたら体が動き出す」と、誰もが歌って踊り出したくなるこの曲を大絶賛。また、ABBAのビョルン・ウルヴァ―ス「監督は見事にこの曲を生かしてくれた。”ダンシング・クイーン”が讃美歌になったよ」とコメントしており、ABBAの軽快なナンバーと本作の世界観が見事に合致した圧巻のシーンに期待せずにはいられません。

 

また、「ダンシング・クイーン」の撮影では、舞台版「マンマ・ミーア!」の数多くのオリジナルキャストたちが、アンサンブルのダンス・チームに加わるため招集!そのため、いままでのキャスト全員が揃った”ファミリー感”を存分に味わうことができるのです。アマンダ・セイフライド「父親たちが島に来る途中だと知って、私はターニャとロージーと一緒に船を迎えに桟橋に向かって、丘を駆け降りながら、全員が歌い踊り始めるの。それは盛大な”ダンシング・クイーン”セレブレーションですごく楽しい。全員がいままでにないほどの愉快なときを過ごし、これが、すべてがうまくいくことの予感を暗示しているわ」と数あるシーンの中でもとくに印象的だったと明かします。「ダンシング・クイーン」の歌唱シーンを見れば、キャスト陣が『マンマ・ミーア!』の撮影はすごく楽しいと口を揃える理由がきっとわかるはず!

最高にハッピーなABBAの楽曲にのせておくる、母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆を描く、この夏一番の感動作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に是非ご期待ください!