2018.08.31

「ダンシング・クイーン」 ミュージカルシーン到着! ピアース・ブロスナンがスキップを猛特訓!? 貴重な撮影エピソードも!

ABBA の代表曲「ダンシング・クイーン」と共に、 “マンマ・ミーア!ファミリー“が勢揃いで歌って踊る本編映像を解禁!

 

ABBA の 4th アルバム『アライヴァル』のファースト・シングルとしてリリースされ、母国スウェーデンや日本を含む全世界 で No.1 を獲得した歴史的名曲「ダンシング・クイーン」『マンマ・ミーア!』と言えばこれ!というほど誰もが知っている この名曲は、ソフィ(アマンダ・セイフライド)のホテルのオープニングパーティに参加するため、カロカイリ島に帰ってきたビ ル(ステラン・スカルスガルド)やハリー(コリン・ファース)、そして彼らを迎えるソフィやロージー(ジュリー・ウォルターズ)、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)、サム(ピアース・ブロスナン)の総勢が歌って踊る場面で使用されます。 主要キャラクターたちだけでなく島民をも巻き込み、圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる、新たな名場面誕生の瞬間 を捉えた最高にハッピーなシーンとなっています。

hatsukaikin
 

300 人以上のダンサーとキャストが参加した「ダンシング・クイーン」の撮影では、5~6 台のカメラが用意され、頭上にはカメラを搭載したヘリが飛び交うほどエネ ルギッシュな現場となりました。この日が撮影初日だったアースは、元々スキップが苦手だったため、なんと数ヵ月に渡りスキップの練習を重ねたそう。「撮影初日 に現場に行くと、麗しきジュリーとクリスティーン、そして多くのダンサーたちがいた。『ダンシング・クイーン』のシーンだから、踊るしかなアマンダが中央正面にいて、 オルが「とにかく踊って」と指示を出した。私はスキップしたよ。何週間もの間ずっとね。いろんなバリエーションのスキップを試したけど、最終的には古き良きアイルランド・スタイルのスキップに落ち着いた(笑)とにかく飛び込んでやるしかない。恥ずかしがっている場合じゃないからね」と意外な苦労を明かしており、ピアースの 華麗なスキップにも目が離せません!

 

また、コリンも「ダンシング・クイーン」の振付がお気に入りだそうで「いったん音楽が流れだすと、太陽は輝き、観客も海上に いて、エネルギー全開、全員が踊っていた。すぐにみんなに伝わっていく。さまざまなエネルギーが交差していたが、それは本当にスリリングだった」と撮影を振り返り ました。まさにミュージカル映画の醍醐味がつまった本映像を見れば、思わず踊り出したくなること間違いなし!楽しみたいなら思いっきり飛び込んでみよう!